暮らしの音〜くらしのね

雰囲気ミニマリストやってます。ミニマリストに憧れながらもお気に入りの暮らしの道具を集めたい。だからこそ厳選されたもの選び。を中心に紹介していきたいと思います。

私の『一生もの』パスタレシピ本

 半年前に購入した、『本当においしく作れる真中陽宙シェフの基本と応用、一生ものシェフレシピ100』

 

f:id:kurashinone:20181128153820j:image

恵比寿イタリアン ”アガペ カーザ マナカ-Agape Casa Manaca のオーナーシェフ真中氏のレシピ本です。

 

一介の主婦がどうしても越えられないレストランの味。その壁を破るべく購入しました。

パスタを基本から学びたい方やそこから応用していきたい方向けの教科書のようなレシピ本です。

今日はこの本についてレポートしたいと思います(^^)

 

 

 

f:id:kurashinone:20181128124221j:image

 

 

 レシピ本を買ったきっかけ

パスタ好きの主人と私、特にペペロンチーノが大好きで、どこのお店に行っても必ずペペロンチーノやオイル系を頼みます。

家でもそこそこ美味しく出来てたのですが、お店の味とは程遠い。
cookpadで調べたり、自分なりにアレンジしてみたり、試行錯誤する事数年、、、。

あのレストランの感動を自宅でも味わいたい!と思いこの本にたどり着きました。

 

何よりパスタは我が家にとって、節約料理でもあります。これから食べ盛りを迎える男児二人が居ますからね。。

レパートリーが増えれば、、、( ´∀`)

f:id:kurashinone:20181128124224j:image

このレシピ本にした決め手

●表紙が飾りたくなるくらい素敵だったこと。

 

●中の写真も美しくどれも美味しそうなこと、時代が経っても古臭い本にならない雰囲気です。

 

●手順が写真付きでとても丁寧で、きちんと忠実に作れば絶対に美味しく出来るんだろうなという印象を持った事。材料の事まで写真付きで書かれています。

 

●手にとってパラパラと見ているだけで楽しい&作りたくなる。

 

●その名の通り100のレシピがあり、自分の食べたい物のレシピが全て網羅されていて、ペペロンチーノの解説が特に詳しい事。

 

●一生もの。という言葉に非常に弱い(笑)

 

以上が決め手となりました!

 

作ったパスタ

ペペロンチーノ

f:id:kurashinone:20181126175314j:image

ごくごくシンプルなペペロンチーノ。
食べるまでは正直、素っ気ない味で物足りないのでは?と思っていました。

シンプルでここまで美味しく出来るコツは乳化。乳化の大切さをこの本で学びました。
ベーコンもコンソメも白ワインも入れていないのにこんなに美味しくなるのか、、、。
感動ものです。

 

最初の頃は辿々しくしていましたが、何回か作るうちに手際よく出来るようになりました。

 

まず、この基本のペペロンチーノを極めればバリエーションはかなり広がります。

 

ペペロンチーノはシンプル故、材料にはこだわりたいので青森県産のにんにくを使用しました。そのまま冷凍出来ます!

f:id:kurashinone:20181129205250j:image

ナポリタン


f:id:kurashinone:20181126202405j:image

昭和の純喫茶や、お母さんが作るナポリタンとは別物です。

こちらは主人が作りました。結婚するまで料理をした事が無かった主人。生まれて初めのナポリタン。初めてでもここまで出来るなんて凄い!子供達が大絶賛でパパって凄い!となった一品です。

 

麺はディチェコバリラをその時の気分で

 

カルボナーラ


f:id:kurashinone:20181126202401j:image

こちらも主人作!間違いないお味です。全卵で作るレシピと生クリーム入りで作るレシピがありますが、生クリーム入りにしました。

ペンネアラビアータ


f:id:kurashinone:20181126202357j:image

トマト系のレシピはかなり豊富で、缶詰のホールトマトを使用したタイプと生のトマトを使用したタイプがセレクト出来ます。我が家はもっぱら缶詰です。もう何度作った事か。

 

パスタの他にも、前菜、サラダ、メイン、デザートのレシピもちょこっと載ってます。

 

 まとめ

表紙に書いてある通り一生ものに、間違いありませんでした。

 

お店の美味しいパスタ=家で食べれる物。

になり

 

家でパスタを作る機会が圧倒的に増え、結果お店に行かなくなりました。

 外出先では運転の為、夫婦どちらしか飲めないワインをパスタと一緒に楽しめます。

 

特に良かった点

 

●パスタの種類が豊富なのに用意するのが難しい食材を使っていない。

これ大事!!

 

●基本さえ学べれば、食材を変えて無限にアレンジが効く事。

 

●主人がこの本でやる気を出してくれた事。

男の人が、キッチンに立ってちゃちゃっとパスタを作れるって素敵です。本当に美味しいので感動してると、自身がついてまた作ってくれる(笑)

いつか息子が独立する際にプレゼントしたい一冊です。

 

残念だった点

量が我が家にはお上品過ぎました。
レシピは2人分の記載で、パスタの分量が1人あたり70gで他の料理と併用した分量になっています。

我が家では2種類作ったり1.5倍や2倍量で対応しています。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村テーマ パスタへ
パスタ

にほんブログ村テーマ イタリアン好きー!へ
イタリアン好きー!

にほんブログ村テーマ 麺類大好き!へ
麺類大好き!

にほんブログ村テーマ スパゲティ・パスタへ
スパゲティ・パスタ

にほんブログ村テーマ スパゲッティへ
スパゲッティ

にほんブログ村テーマ みんなのパスタレシピ♪へ
みんなのパスタレシピ♪

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村